賃貸経営の疑問を解決!

知識のインプット

そびえ立つマンション

賃貸経営を行うことは、お店を出すことには勇気と時間がなくても、予算を確保することさえできれば実現することができる収入の方法です。
資産運用という味方も強いといわれていますが、実際のところは商売を行うのと同じです。
他の投資とは全く違った収益モデルや立ち回り方になっている賃貸経営に挑戦することは、いわば自分が個人事業主になって家貸しを行うのと同じです。
副業として片手間に挑戦することも可能だといわれてはいますが、賃貸経営に関する事前の勉强が重要であることは否定出来ない事実です。
事前に勉强をして、そのリスクや特徴に関する理解を深めていれば、賃貸経営ほど長期的に生活を支えてくれる稼ぎ方はありません。

賃貸経営を行うことは、サービス業と同じです。家を貸すというビジネスを自分で初めて、そのビジネスを利用してくれている顧客がいるから家賃収入が発生する。
この基本モデルの存在は、他の投資とは全く違います。
株のように、出資はするから後は頑張ってもらって、利益が出たら還元してくださいね、というようなシステムではありません。
自分で商品を仕入れて、自分で商品を売ることで、利益を生み出すことができます。
ですから、利用してくれている顧客である入居者と、これから見込まれる顧客としての入居希望者、これらの人間が満足するものであることは必須です。
そもそもの物件価値が重要であることは間違いありませんが、その価値を引き出して顧客を掴み続けられるかどうかはオーナー次第です。
賃貸経営は、だからこそおもしろいといえます。

CONTENTS

空室対策の重要性

賃貸マンション

賃貸経営に挑戦するにあたって無視できないのが、空室リスクです。どのような投資でもリスクがある中で、不動産投資だけにしかないリスク要因です。そして、このリスクを解決することができれば多くのリスクは乗り越えられます。

Read More

必要経費の把握

家を貸すイメージ

賃貸経営を続けていくためには、家賃収入という収益を減らす原因となる、必要経費の把握が欠かせません。必要経費を把握しておくことで、どのぐらい利益として確保できるのかを現実的に算出できます。

Read More

トラブルの発生要因

賃貸物件

賃貸経営には、様々な人間が関与する以上発生するリスクがたくさんあります。また、不動産という商品特性上避ける事ができない、天災による問題も懸念されます。それに対する覚悟は必ずしておくべきです。

Read More

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all 賃貸経営に欠かすことができない要チェックポイント reserved